トップ  »  11年11月号 教科指導を通じて、考える力を養う

GUTS通信・せんせい通信 | ガッツ家庭教師 愛知(名古屋)・岐阜・三重

キャンペーンバナー

せんせい通信11年11月号 PDFファイルはこちら

教科指導を通じて、考える力を養う

私はよく生徒に「しっかり考えて。キミならできる」と声をかけます。問題自体を解くことよりも考えることの方が大事で、ただ単に解き方だけ覚えて良い点数を取ったとしても、それはその子の将来において役立つことはないと思っているから、このような声かけを行います。おそらく、先生方の多くがこのような想いを持って指導に当たっていると思います。では、なぜ私たちは生徒に考えてもらいたいと思うのでしょうか?それは、まず、考える力を鍛えると、生徒が問題を論理的に解けるようになるのはもちろん、自分自身のミスや欠点を直視しその原因を自分自身で論理的に突き詰め修正することができるようになるからです。また、これからの社会で必要とされる人は、指示待ち人間ではなくて、自分で物事を考え行動する人だと言うこと(就活を控えた学生の皆さんは身をもって感じていると思います)は間違いなく、そんな社会を渡っていける力を身につけて欲しいと願っているからです。

考える力を家庭教師の指導で養っていく時にまず大切なのは、「諦めさせないこと」です。考えさせようとすると、すぐに諦める子がいます。その状態にしないためには、生徒への声かけが大切になります。「大丈夫、キミならできる!」「みんなも難しいと思ってる」など色々な言葉をかけると、諦めずに頑張ろうという意志が沸いてきます。しかし、声をかけることで諦めずに考えていてくれたとしても、どのように考えればよいかが分からなければ、考え続けることはできません。そこで、考え方をこちらから丁寧に教えます。どのように解けば解けるのかの手順書を作成し、それを実践させ、どうしてそういう手順で取り組まなければならないのかの説明を加えていきます。手順書などを書いて、生徒の手元に残しておくことはすごく大切です。なぜなら、それがあれば一人でも考えることができるようになるからです。

また、考えさせる時には、ただ黙って考えさせるのではなく、手を動かすように伝えてください。手を動かし、ノートに図を書かせたり、情報を整理させたりすると、頭が整理されます。また、書くという行動をすると、脳の前頭前野が活発になります。前頭前野は、物事を考える機能を司る器官です。前頭前野が活発になれば、さらに深く考えることができるようになるでしょう。





自宅学習の時間を増やす指導法

ここでは、明日の授業にすぐ使える指導法をお伝えします。

1.宿題を日分けにして出す
一週間の分量で宿題を出すよりも、小分けにして出した方がやってもらえる確率は高くなります。指導に行ったときに、1週間の宿題予定表を一緒に作成して渡しましょう。特に、小学生を指導している先生には、この方法をオススメします。毎回一緒にやることを決めていくと勉強の習慣が身につきます。

2.少しずつ増やしていく(アイデア提供:H先生)
いきなり大量の宿題を出すのではなく、はじめは少なくしておいて少しずつ多くしていきます。中学生・高校生は受験期に必ず長時間の勉強を強いられるので、それに耐えられる体力を少しずつつけさせないと受験期の勉強量に耐えられなくなります。

3.一日スケジュールを一緒に作る(アイデア提供:S先生)
「忙しくて勉強できない!」という子がいます。でも、実際にスケジュールを書き出せば、意外に時間は見つかるものです。スケジュールを作るときには、必ず起きる時間と寝る時間を決めさせてください。そうすることで、よりよい生活リズムを刻むことができるようになります。

4.参考書・問題集を指定する(アイデア提供:W先生)
手元にあるワークで不十分な場合、新しい参考書・問題集を購入して、そこから宿題を出しましょう。生徒の自発性に任せて購入してきてもらっても良いですが、なかなかそうならない場合は、先生側から指定することが必要です。問題集を選ぶ際には、解答が厚いものを選ぶのが鉄則です。

5.手作り模試を渡す(アイデア提供:S先生)
先生自らで手作り模試を用意します。模試の範囲と日程も先生が決めます。その範囲と日程を生徒に渡し、日程通りに受験してもらいます。模試を受験したら、採点をしてもらい、結果をメールしてもらうとよいですよ。

指導手帳ベストプラクティスの紹介

M先生の手帳

今回もたくさんの先生に指導手帳を提出していただきました。いつもありがとうございます。今回も充実した内容のものばかりでした。一生懸命指導している様子が手帳からも伝わってきて、本当にうれしかったです。ありがとうございます!
今回は、M先生の手帳を紹介します。全てが具体的に書けていて素晴らしい内容だと思いました。生徒さんのために役に立ちたいという気持ちが伝わってきて、読んでいて凄くうれしい気持ちになりました。

このページの先頭へ

バックナンバー

GUTS通信

17年01月号 ポジティブアプローチなら今年の目標は必ず達成できる
16年11月号 「子育て、勉強法に脳科学を取り入れよう」
16年10月号 目標は立てることが大切。努力はもっと大切
16年09月号 ついつい言ってしまうけど、我慢して・・・
16年08月号 キミにできないはずはない!!
16年07月号 夏休みをダラダラしないで過ごす方法
16年06月号 負ける奴の3つの共通点
16年05月号 ストロークでコミュニケーションの達人に
16年04月号 脳科学から見たやる気を出す方法
16年02月号 自分の気持ちをコントロールする方法
16年01月号 誰にも負けない努力をしよう
15年12月号 どんな夢でもかなえる魔法、それは続けること
15年11月号 教育経済学から見た子育ての新常識
15年09月号 子どもはほめて伸ばそう!
15年08月号 できていないことを叱るのではなく、できていることを誉める
15年07月号 成功の反対は・・・・、失敗????
15年06月号 行動科学でダメな自分とおさらばしよう
15年05月号 忘却曲線 〜 忘れるのは当たり前!! 〜
15年04月号 これからの時代に求められる学力とは??
15年03月号 自分の信じた道を突き進め
15年02月号 自分を信じて、努力を続けよう
15年01月号 目標は立てることが大切。努力はもっと大切
14年12月号 サーキットトレーニングで効果的に暗記する
14年11月号 「子育て、勉強法に脳科学を取り入れよう」
14年10月号 「オール1の落ちこぼれ、教師になる」
14年09月号 行動科学でダメな自分とおさらばしよう
14年08月号 キミにできないはずはない!!
14年07月号 夏休みをダラダラしないで過ごす方法
14年06月号 優先順位を決めて高得点を狙おう
14年05月号 結果も大事、でも、それをどう生かすかがもっと大事
14年04月号 脳科学から見たやる気を出す方法
14年03月号 ストロークでコミュニケーションの達人に
14年02月号 日誌を使って、部活と勉強を両立させよう
14年01月号 ポジティブアプローチなら今年の目標は必ず達成できる
13年12月号 サーキットトレーニングで効果的に暗記する
13年10月号 どんな夢でもかなえる魔法、それは続けること
13年09月号 なぜ勉強しなくちゃいけないの???
13年08月号 成果は必ずついてくる - 最後まであきらめるな
13年07月号 忘却曲線 〜 忘れるのは当たり前!! 〜
13年06月号 負ける奴の3つの共通点
13年05月号 ストロークでコミュニケーションの達人に
13年04月号 グローバル・高度情報社会が求める学力
13年03月号 自分の信じた道を突き進め
13年02月号 自分の気持ちをコントロールする方法
13年01月号 目標は立てることが大切。努力はもっと大切
12年12月号 脳科学から見たやる気を出す方法
12年11月号 行動科学でダメな自分とおさらばしよう
12年10月号 ノーベル賞を支えた感謝のこころ
12年09月号 できることの継続がこころを強くする
12年08月号 大事なのは技術ではなく、強い気持ち
12年07月号 子どもはほめて伸ばそう!
12年06月号 成功の反対は・・・・、失敗????
12年05月号 記憶力を高める工夫
12年04月号 ストロークでコミュニケーションの達人に
12年03月号 学ぶとは何か?
12年02月号 今までやってきたことをもう一度見直そう
12年01月号 誰にも負けない努力をしよう
11年12月号 良いところを探して、ポジティブなトークを!!
11年11月号 自分を信じて、努力を続けよう
11年10月号 「心の底から学びたい」と思える日をベストな状態で迎えよう
11年09月号 できていないことを叱るのではなく、できていることを誉める
11年08月号 キミにできないはずはない!!
11年07月号 限界なんてぶち壊して、最高の夏の思い出を作ろう!!
11年06月号 はやぶさの奇跡の生還を支えた「自律」と「会話」
11年05月号 小学生時代からの夢を実現させた男 プラネタリウムクリエイター大平貴之
11年04月号 不思議な銀行 〜 毎日86,400円を届けてくれる 〜
11年03月号 勉強を通して、将来必要とされる力を養うために
11年02月号 自分との誓いを立て、それを実行し続けよう
11年01月号 ポジティブアプローチなら今年の目標は必ず達成できる
10年12月号 認関肯称で、コミュニケーション上手になろう
10年11月号 自分を信じて、努力を続けよう
10年10月号 目標は立てることが大切。努力はもっと大切
10年09月号 ほめるときはタイミングと笑顔が大切
10年08月号 記憶力を高める工夫
10年07月号 夏休みをダラダラしないで過ごす方法
10年06月号 優先順位を決めて高得点を狙おう
10年05月号 少しの気遣いで劇的に子どもの対応が変わる
10年04月号 脳科学から見たやる気を出す方法
10年03月号 ストロークでコミュニケーションの達人に
10年02月号 自分の気持ちをコントロールする方法
10年01月号 本気のチャレンジが成績アップのカギ
09年12月号 反省と行動を続けることが成功への近道
09年11月号 自分を知ることが、勝利への第一歩
09年10月号 行動科学でダメな自分とおさらばしよう
09年09月号 ついつい言ってしまうけど、我慢して・・・
09年08月号 計画的に夏を過ごそう
09年07月号 良い習慣を身につけることが成功への第一歩
09年06月号 ライバルがキミを大きくする
09年05月号 ひらめきは、ある日突然訪れる!!
09年04月号 何も咲かない寒い日は下へ下への根を伸ばせ
09年03月号 自分の信じた道を突き進め
09年02月号 努力を振り返り、自分に自信をもて
09年01月号 ポジティブアプローチで目標に到達しよう
08年12月号 どんな夢でもかなえる魔法、それは続けること
08年11月号 会員様からのご意見をまとめました
08年10月号 五感を活用して暗記する
08年09月号 継続が心を強くする
08年08月号 イチロー3,000本安打達成
08年07月号 忘却曲線
08年06月号 図表を使ってノートをとる

せんせい通信

13年03月号 問題解決はスマートに
13年02月号 親御様に安心していただくことも家庭教師の務め
13年01月号 ルーティンチェック表を使おう!!
12年12月号 先生たちの指導上のこだわりを紹介します!!
12年11月号 僕たち・私たちの指導改善策
12年10月号 指導していく上で大切なこと
12年09月号 創意工夫が生徒の成績を伸ばすんだ!!
12年08月号 家庭教師共通の悩みに立ち向かえ!!
12年07月号 エンターテイメント性ある授業で集中力・記憶力アップ
12年06月号 先生たちの指導上のこだわりを紹介します!!
12年05月号 具体的な方法論を持って、生徒と関わろう
12年04月号 ケースメソッド - 人のアイデアは役に立つ!
12年03月号 書くことが優秀な家庭教師への第一歩
12年02月号 難しい問題でも解答にたどり着く方法
12年01月号 僕たち・私たちの指導改善策
11年12月号 冬を制するものは、受験を制す
11年11月号 教科指導を通じて、考える力を養う
11年10月号 集中力がないのではない、集中させる授業ができていないのだ
11年09月号 お客様目線で徹底的に考え抜こう
11年08月号 チェックリストを作ろう!!
11年07月号 津川式 - 漢字を覚えるためのミラクル暗記法!!
11年06月号 先生たちの指導上のこだわりを紹介します!!
11年05月号 図や文字を書いて指導すれば、指導力向上!
11年04月号 先生たちの指導上のこだわりを紹介します!!
11年03月号 家庭教師自身が、生徒の成長を妨げる壁になっていないか?
11年02月号 指導していく上で大切なこと
11年01月号 サーバント・リーダーシップで生徒の成績をアップさせる!
10年12月号 「一対多」よりも「一対一」の方が思いは伝わる
10年11月号 集中力がないのではない、集中させる授業ができていないのだ
10年10月号 最後まで絶対に諦めるな!!
10年09月号 あんちょこ作って、効率よく指導する
10年08月号 指導していく上で大切なこと
10年07月号 指導していく上で大切なこと
10年06月号 すべての基盤は生活です
10年05月号 指導していく上で大切なこと
10年04月号 集中力をアップさせる秘訣
10年03月号 書くことが優秀な家庭教師への第一歩
10年02月号 実践思考で考えて、指導の質を高めよう!
10年01月号 過去を振り返って、自信をつけよう
09年12月号 冬を制するものは、受験を制す
09年11月号 やる気を引き出すほめテク
09年10月号 まずは相手のことを受け入れよう
09年09月号 指導手帳を書くことが指導力向上の近道
09年08月号 授業はエンターテイメントだ!
09年07月号 夏こそ感動の思い出を!
09年06月号 図や文字を書いて指導すれば、指導力向上!
09年05月号 問題解決はスマートに
09年04月号 学力曲線?成果は突然現れる?
09年03月号 今年もありがとうございました!!
09年02月号 やる気にさせる言い方 ? 認関肯称 ?
09年01月号 ピグマリオン効果?指導者の想いは伝わる?
08年12月号 算多きは勝つ?冬休みの学習計画を作ろう?
08年11月号 戦略とは何をやるかではなく、何をやらないか
08年10月号 指導手帳をシェアしよう
08年09月号 結果よりも経過にこだわって
08年08月号 正論でも伝わるとは限らない
08年07月号 大事なのは結果よりも経過

このページの先頭へ

もっと詳しい内容が知りたい

  • 高い教師力の秘訣
  • お子さんが本気になる指導法
  • なぜガッツを選んだのか?
  • 他のお子さんは、どんなコースを申し込んでいるの?
 

問い合わせをする

  • 料金のお見積り
  • 資料のご請求
  • 体験授業のお申込
 

簡易お問い合せフォーム

お問合せ内容
詳しい話を聞きたい 資料請求
お子様のお名前
ふりがな
お子様の性別
男子   女子
保護者のお名前
電話番号
 
(例:052-123-456)
郵便番号
-
都道府県
住所
お子様の学年
年生
ご意見・ご質問

 



お客様からの喜びの声
お言葉ありがとうございます

愛知県豊明市の小学5年生のお母様より「学習障害等のプロがいるので、ニーズにあった方にはとても重宝されるかと思います。」
喜びの声


愛知県一宮市の小学5年生のお母様より「私も先生にいろんな事を教えていただき勉強になるし、子供の相談にも乗ってもらっています。」
喜びの声


愛知県安城市の中学3年生のお母様より「教え方がうまく、成績が上がりました」
喜びの声


岐阜県関市の中学1年生のお母様より「勉強への考え方、取り組み方など話していただける」
喜びの声


名古屋市の小学2年生のお母様より「1時間じっと座って勉強することができるようになりました。」
喜びの声


体験学習のお申込み

お見積もり(営業のお電話はいたしません)

フリーダイヤルでのお問い合わせも受け付けております。0120-758-145

家庭教師登録受付中!

学生の方

社会人の方

家庭教師おすすめ参考書 指導にあたっている家庭教師がおすすめする参考書の一部をご紹介
【英語】1日10題はじめて??...
【英語】1日10題はじめて??...
【理科】小学理科まとめ??...
【社会】2009重大ニュース?...
【社会】中学校総復習 ??...
【社会】中学校総復習 ??...
【国語】 高校入試 出口?...
【英語】 高校入試英語リ?...
【数学】 坂田アキラの 数...
【社会】 自分でつくる参?...
【国語(漢文)】 基礎か?...
【国語(漢文)】 高校初?...

その他のおすすめ参考書を見る

DCT学習プログラム | やる気アップ勉強法

ガッツ家庭教師・指導ブログ

塾 教材 展示会・教育フェアぎふ
[(社)岐阜県学習塾協会正会員]
[愛知県家庭教師協会正会員]

体験型イベント・ユメ・ミライ発見塾