トップ  »  ブログ  » 【高校受験情報】愛知教育大学附属高等学校入試説明会(2010年10月15日)

キャンペーンの詳細に関しましては、バナーをクリックしてください

2010年10月18日

【高校受験情報】愛知教育大学附属高等学校入試説明会(2010年10月15日)

私立高校の塾向け入試説明会に参加してきました。
お話を伺った各学校の情報をアップいたします。


<愛知教育大学附属高等学校の説明>
■所在地
愛知県刈谷市市井ヶ谷町広沢1

■交通機関
1:名鉄名古屋本線知立駅から名鉄バス「1番のりば」愛知教育大学前・日進駅・三好行き(約20分)「愛知教育大学前」下車徒歩5分
2:名鉄豊田線日進駅から名鉄バス知立行き(約25分)「愛知教育大学前」下車徒歩5分
3:JR東海道線刈谷駅から名鉄バス愛知教育大学前行き(約35分)「愛知教育大学前」下車徒歩5分

■コース
1年生は全共通。2年生から「人間探求」「文系」「自然探求」「理系」に分かれます。
文系の選抜コースが「人間探求」、理系の選抜コースが「自然探求」です。
「自然探求」コースは、主に医学部・工学部の受験を目指すコースです。
「文系」コースでは3年生から「文系」「文理系」と分かれています。

■特色
愛知教育大学附属高等学校では、愛知教育大学と連携した「高大連携」という制度があります。2年生の夏休み・冬休みに大学に行って、大学の先生による授業を受けることが出来ます。独自の「テキスト」を作成しており、事前授業を高校で受けた後での受講となります。

この制度を利用した「高大連携特別選抜入試」もあり、授業態度・内申・小論文・資格審査の面接に合格すれば、愛知教育大学へ進学することができます。

もうひとつ、愛知教育大学附属高等学校にはSPPとという制度があります。
SPPとは、サイエンス・パートナーシップ・プロジェクトのことで、大学や研究機関との連携教育を積極的に実施しています。

講座によっては大学や研究所の研究室を使って実験や実習をすることができ、最先端研究につながる講義を第一線の研究者から直接受けることができます。

■学校の雰囲気
現在「再登校指導」を行っており、校則に違反している生徒(茶髪・ミニスカート等)は学校に入れないようにし、また、教師に対し課題を出し、勉強できる学校作りを行っています。
「10年前とは違うので、安心してください!」と説明担当の方がおっしゃっていました。

<入試について>
■一般選抜
募集定員:130名程度
実施日:平成23年2月6日(日)*公立高校の入試よりも日程が早いので、公立高校との併願はできません。
選抜方法:学力検査(国語・数学・英語・英語リスニング)、面接

■推薦選抜
募集定員:50名程度
実施日:平成23年2月1日(火)
選抜方法:推薦書・調査書・作文・面接


<説明会>
■入試説明会(一般入試・推薦入試)
日時:10月30日(土)・12月4日(土) いずれも10:00〜
場所:愛知教育大学附属高等学校
内容:入試説明と学校紹介

もっと詳しい内容が知りたい

  • 高い教師力の秘訣
  • お子さんが本気になる指導法
  • なぜガッツを選んだのか?
  • 他のお子さんは、どんなコースを申し込んでいるの?
 

簡易お問い合せフォーム

お問合せ内容
詳しい話を聞きたい 資料請求
お子様のお名前
ふりがな
お子様の性別
男子   女子
保護者のお名前
電話番号
 
(例:052-123-456)
郵便番号
-
都道府県
住所
お子様の学年
年生 (新学年でご記入下さい)
ご意見・ご質問

 



お客様からの喜びの声
お言葉ありがとうございます

愛知県豊明市の小学5年生のお母様より「学習障害等のプロがいるので、ニーズにあった方にはとても重宝されるかと思います。」
喜びの声


愛知県一宮市の小学5年生のお母様より「私も先生にいろんな事を教えていただき勉強になるし、子供の相談にも乗ってもらっています。」
喜びの声


愛知県安城市の中学3年生のお母様より「教え方がうまく、成績が上がりました」
喜びの声


岐阜県関市の中学1年生のお母様より「勉強への考え方、取り組み方など話していただける」
喜びの声


名古屋市の小学2年生のお母様より「1時間じっと座って勉強することができるようになりました。」
喜びの声


体験学習のお申込み

お見積もり(営業のお電話はいたしません)

フリーダイヤルでのお問い合わせも受け付けております。0120-758-145

2015年04月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30