トップ  »  ブログ  » 自己肯定感。

キャンペーンの詳細に関しましては、バナーをクリックしてください

2011年6月21日

自己肯定感。


佐賀県にある県立太良高等学校について、少し紹介したいと思います。


今年度から、近隣地域からの生徒の募集に加え、全県を対象に不登校や中途退学になったり、発達障害を持つ生徒の募集を始め、新たな歴史をスタートさせたこの太良高校。




なによりも魅力的なのが、特色ある授業風景

授業では、電子黒板や携帯型ゲーム機などが活用され、生徒はその携帯型ゲーム機で練習問題を解きます。

そして、授業時間内にクラスの正答率の円グラフや、「誰が正解したのか」「何回書き直したのか」がすべてその電子黒板に瞬時に表示されるのです。

まるでゲーム感覚の授業に、生徒も興味津々です。





また、その他にも太良高校で特徴的なのは、「単位制と2学期制」

単位制では、生徒たち自身が興味のある授業を選べるようになっています。その中には1年生が町内の福祉施設や、農園一か所で学ぶ「体験学習」があり、地域と連携して様々な活動を授業として行えるのです。なんだか、まるで大学みたいですよね。




そのほかにも、発達障害児のために、

・少人数で構成された授業
・中学校内容の復習
・掲示物を前に貼らない
・イスや机の下にゴムをつけ雑音を防ぐ
・その日に学習する内容を前もって説明
・どこまで学ぶのか見通しを明確にする


などの配慮面も見られます。
生徒の集中力を保ちながら計画的な授業を展開し、達成感を味わってもらうことが目的です。





この学校が目標としているのは"できる授業。"
一度挫折を経験している彼らだからこそ、授業の中でもう一度自己肯定感について見直していく必要があるのだと思います。


教える側が伝えるべきことを伝えることがゴールなのではなく、生徒が授業を通して、考え、理解をし、そして自分に自信を持つこと。それが真のゴールなのではと考えさせてくれる学校、県立太良高等学校の紹介でした。





県立太良高等学校ホームページ
http://www3.saga-ed.jp/school/edq10020/index.html

参照記事
http://mainichi.jp/area/fukuoka/mori/news/20110610ddlk40100456000c.html

もっと詳しい内容が知りたい

  • 高い教師力の秘訣
  • お子さんが本気になる指導法
  • なぜガッツを選んだのか?
  • 他のお子さんは、どんなコースを申し込んでいるの?
 

簡易お問い合せフォーム

お問合せ内容
詳しい話を聞きたい 資料請求
お子様のお名前
ふりがな
お子様の性別
男子   女子
保護者のお名前
電話番号
 
(例:052-123-456)
郵便番号
-
都道府県
住所
お子様の学年
年生
ご意見・ご質問

 



お客様からの喜びの声
お言葉ありがとうございます

愛知県豊明市の小学5年生のお母様より「学習障害等のプロがいるので、ニーズにあった方にはとても重宝されるかと思います。」
喜びの声


愛知県一宮市の小学5年生のお母様より「私も先生にいろんな事を教えていただき勉強になるし、子供の相談にも乗ってもらっています。」
喜びの声


愛知県安城市の中学3年生のお母様より「教え方がうまく、成績が上がりました」
喜びの声


岐阜県関市の中学1年生のお母様より「勉強への考え方、取り組み方など話していただける」
喜びの声


名古屋市の小学2年生のお母様より「1時間じっと座って勉強することができるようになりました。」
喜びの声


体験学習のお申込み

お見積もり(営業のお電話はいたしません)

フリーダイヤルでのお問い合わせも受け付けております。0120-758-145

2015年04月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30